妻は倹約だから1000円カットに行く

私の妻はどうやら普通の表参道 美容室ではなくて1000円カットに行っている様なのです。私は最初その事が恥ずかしいと思っていました。そこそこの稼ぎをしているのだから、そんなところで済ませないで、ちゃんとした美容室に行ってほしいと思ったのです。でも妻は日頃から倹約かです。子供の服もリサイクルなどを上手に利用しています。けっして古着だからと言って見劣りするような格好はさせていません。良く考えたらそれと同じで、妻は1000円カットで済ませていても、決して人から見て恥ずかしいようなヘアスタイルをしているのではないのです。それに気づいた時に、妻の倹約ぶりはとても素敵だな、と思えました。倹約しているのにその様には見せないというセンスが妻にはあるように思えました。そんな妻の能力に逆に尊敬の念すら生じたほどです。聞くところによると世の中には奥さんが一度で20000円ぐらい美容室で使ってしまう奥さんもいるそうです。だからと言って男性の目からしたら、なにがそんなにキレイになったのか解らない、と言うのです。そんな感じで浪費されるよりは、私の妻の振る舞いは堅実で素敵だと思う様になりました。確かに人様に声を大にして、うちの妻は1000円カットに行っている!と言うのはちょっと恥ずかしいですが、私が1000円カットに行っている妻を否定するのは、彼女に対してちょっと失礼だな、と思う様になりました。